九州国立博物館

SPONSORED

九州国立博物館

2015年、九州国立博物館に行ってきました。

 

今回のテーマのタイトルは「美の国日本」です。

 

開館10周年記念ということで、気合が感じられる展示でした。

 

 

平日の昼から出かけて、午後2時ごろに到着したのですが、驚きました。

 

なんと、駐車場が満杯だったのです。

 

 

車が1台出るたびに、1台入るという具合でした。

 

数分しか待たなかったのですが、土曜、日曜だったらすごいことになるのではないかとびっくりしました。

 

 

 

 

 

思い立っていきなり行ったので、当日券を購入。

 

 

 

 

今日のお目当ては、正倉院宝物の螺鈿紫檀五弦琵琶(らでんしたんごげんびわ)です。

 

このポスターにあるものです。

 

 

 

やはり、一番人気で、その前には長い行列ができていました。

 

間近で見たい人は、行列に並んでくださいということだったので、当然並びました。

 

早く見たいという人は、列の外側から、やや離れたところから自由に見ることもできました。

 

 

およそ1300年も前の琵琶が、こんなに素晴らしい状態で保存されていることに感激しました。

 

この琵琶を聖武天皇が弾いたのだろうかと思うと、悠久の時の流れを感じました。

 

 

この琵琶は現存する世界で唯一の5弦琵琶だそうです。

 

面白いのは、その琵琶に描かれているラクダに乗った人の持つ琵琶は、4弦だということです。

 

 

その他、縄文時代や弥生時代の展示物も非常に興味深いものでした。

 

行く価値ありですね。

 

歴史の教科書に載っているような貴重な展示物を見るのは、感激ものです。

 

 

 

 

10月18日(日)〜11月29日(日)まで開催されています。

 

期間により、一部の展示物は変更されます。

 

 

休館日は、11月4日(水)、9日(月)、16日(月)となっています。

 

開館時間は、午前9:30〜午後5:00(入館は午後4:30)となっています。

 

 

見終わったら後は、動く歩道とエレベーターを使って、大宰府に行ってきました。

 

 

 

今日は、揚子江の豚まんを食べました。

 

 

たまねぎの存在感が大きい。

 

 

 

良かったのは、ふくやの明太子です。

 

ごはんにかけたり、パンに塗ったりして明太子を試食できます。

 

色々と試食させてもらいました。

 

ついつい買ってしまいました。

 

 

 

 

チューブ入りの明太子は、初めて買いました。

 

帰って、食パンに塗って食べました。

 

これは、うまい。

 

おすすめです。

 

 

フランスパンに塗って食べたら、もっとおいしいと思いました。

 

次、試してみます。

SPONSERED