福岡市の人口推移

SPONSORED

福岡市の人口推移

福岡市の人口増加の推移

 

2015年4月    1,523,537 人
  ↓
2015年5月    1,527,612 人
  ・
  ・
  ・
2016年2月    1,543,417 人
  ・
  ・
  ・
2016年7月    1,550,627人 前月比 788人増

 

2016年8月    1,551,804人 前月比 1,006人増

 

2016年9月    1,552,804人 前月比 1,000人増

 

2016年10月   1,553,778人 前月比 974人増

 

2016年11月   1,555,372人 前月比 1,594人増

 

2016年12月   1,556,137人 前月比 765人増

 

2017年1月    1,556,369人 前月比 232人増

 

2017年2月    1,556,775人 前月比 406人増

 

2017年3月    1,557,102人 前月比 327人増

 

 

その後もどんどん増加しています。

 

東京特別区は別格として、20ある政令市の人口ランキングによると…

 

1位 横浜市
2位 大阪市
3位 名古屋市
4位 札幌市
5位 神戸市
6位 福岡市
7位 京都市

 

となっていました。

 

 

そして2016年2月18日に昨年行われた国勢調査の速報が出ました。

 

結果、福岡市の人口は、神戸市を抜き、全国の市の中で5位に躍進したのです。

 

 

東京は、特別区なので別格で、順位には入りません。

 

 

その他の市の人口の順位は、

 

1位が横浜市
2位大阪市
3位名古屋市
4位札幌市となっています。

 

5位の福岡市は、153万8510人。

 

6位の神戸市が、153万7860人。

 

 

福岡市の増加人数は全国トップなのだそうです。

 

この差は今後ますます広がるものと思われます。

 

 

福岡市に住んでいると、開発が進む西部地区の人口が増えているのかなという感覚があります。
九州大学のほとんどの学部が西部の伊都キャンパスに移転し、新しい住宅もどんどん増えている印象があるからです。

 

しかし、新聞報道によると、中央区や博多区の都心部での増加が顕著なのだそうです。

 

これは意外でした。

 

 

中央区や博多区と言えば、地元に住んでいると、小学校の統廃合などが進み、人口が減少している感じがしてなりません。

 

福岡市はこれといった観光名所があるわけではありません。

 

ただ、食べ物はおいしいですよ。

 

交通が便利です。

 

大きな自然災害が比較的少ない方です。
(これは2016年の地震で吹っ飛びましたね。日本全国どこも地震の可能性はあります)

 

物価もそれなりに安いようです。

 

様々な理由があり、住みやすいところだという実感はあるのは確かです。

 

 

芸能人の方々も福岡が気に入って移り住んでいるという話も最近よく聞きます。

 

東京一極集中ではなく、地方の活性化の好例となることを望んでいます。

SPONSERED