糸島のおいしいそば処

SPONSORED

糸島のおいしいそば処

糸島に住む知り合いから教えてもらったおいしい蕎麦屋さんを紹介します。

 

福岡でも、糸島はおいしいものがたくさんあることで有名です。

 

その地元の糸島に住んでいる知り合いが「おいしかったよ」と言うのだから間違いないでしょう。

 

そんな思いで出かけました。

 

 

福岡市から車で50分くらいかけて行きました。

 

ナビだけを頼りに行きました。

 

かなり辺鄙なところにありました。

 

隣にカフェが隣接していたのですが、毎日開店しているわけではないようなお店でした。

 

カフェも気になったのですが、今日は蕎麦を食べに来ました。

 

 

その名も「そば処 山崎」です。

 

糸島市二丈松国102

 

TEL : 092−325−1122

 

 

 

どちらかをナビに入力してみてください。

 

たぶん車じゃないと行けないと思います。

 

今日はあいにくの雨でした。

 

 

 

建物は古民家を改築したもので、とても落ち着いた感じでした。

 

 

玄関を上がり、左手がお座敷になっています。

 

 

座敷席もカウンター席もあります。

 

 

 

外の景色が見えるので、窓際の席に座りました。

 

 

メニューはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、注文したのは、「おろしそば」と「ざるそば」と「だし巻き卵」でした。

 

そばを待つ間に天ぷらが出てきました。

 

これもおいしかった。

 

 

 

そばも知り合いの言う通りおいしい。

 

 

 

 

 

だし巻き卵は、食べごたえがありました。

 

 

 

ちゃんと、そば湯も飲みました。

 

 

そば湯を知らない人がいるのは、可哀そうに思います。

 

「育ってきた環境の違いなのか、そばの茹で汁を飲む人をはじめてみた。そば湯だからと言うのだけど、茹で汁ごときを健康に良いといって平然と飲む姿を受け入れられそうにない」

 

こんなネットでの投稿が話題になりました。

 

このような方は、人生ちょっとだけ損していますね。

 

私は、大阪で生まれ、広島や北九州や福岡で育ちましたが、当然そば湯は知っています。
そば湯にはルチンを始め体にいいものが入っています。

 

「そばや」を名乗るなら、蕎麦湯は当然提供すべきものです。

 

食べる楽しみが増しますから。

 

何より、美味しいですよね。

 

 

トイレをお借りしました。

 

右上に「お手洗い」の表示がありました。

 

 

 

トイレにいくときに、隣の部屋をちょっと通るのですが、なんとそこには立派なピアノがありました。

 

ちょっとびっくりです。

 

 

 

糸島のそば処「山崎」、おすすめです。

 

 

 

 

 

 

SPONSERED