飾り山笠

SPONSORED

飾り山笠、1週間早い披露

 

飾り山笠を見に行きました。

 

 

 

とても色鮮やかでわくわくした気持ちになりました。

 

 

今年(2016年)は、例年より1週間も早く、飾り山笠が披露されたのです。

 

飾り山笠は例年は7月1日に披露されます。

 

第99回ライオンズクラブ国際大会が福岡のヤフオク!ドームなどで開催されるのに合わせた異例の措置です。
ライオンズクラブ国際大会には、多くの外国人が来福するということで、福岡をアピールするためだそうです。

 

観光都市福岡を多くの外国人に知ってもらいたいという気持ちから、1週間早い披露となりました。

 

市内10か所に山笠が設置されているということで、とりあえず、中州川端に行ってみることにしました。
目指すは、お櫛田さんです。
あちこちに飾り付けがしてあって、祭りが近づいている雰囲気に街中にあふれています。

 

 

 

はかたうどんで有名な「かろのうろん」もこの近くにあります。
今日は店を見ただけです。

 

 

お櫛田さんを横目に、川端商店街に向かいました。
行き交う人の中には多くの外国人がいました。
それもそのはずです。
明日6月25日(土)のライオンズクラブのパレードには、100か国以上10000人もの外国人が参加するのだそうです。
そんなに集まるの?

 

 

 

老いも若きも外国人カップルが多かったように思います。
商店街もいつも以上に活気があるように思われました。

 

 

この辺りはいかにも博多という雰囲気に満ちています。

 

 

飾り山笠を見ると、いよいよ博多祇園山笠も本格的にはじまるぞという気持ちになります。
そして、博多祇園山笠が来ると夏の到来です。
しばらく博多の街は熱くなります。

 

 

もちろん一番の見せ場は追い山です。

SPONSERED