KITTE博多とは

SPONSORED

KITTE博多とは

2016年4月21日にKITTE博多(キッテはかた)がオープンしました。

 

早速行って来ましたので、一部を紹介します。

 

KITTE博多とは、日本郵便株式会社が管理、運営する商業施設ビルです。

 

 

 

博多駅の表玄関である博多駅博多口方面にあります。
地上2階と地下1階に直接JR博多シティとつながっている通路があります。
もちろん1階からは、自由に博多駅に行き来できます。

 

地下2Fと3Fは駐車場です。
今日は、ここに車を止めました。
24時間営業で30分毎200円でした。
しかし、KITTE博多で3000円以上買い物をすると1時間無料になります。
6000円以上買い物をすると2時間無料になります。
今日は、2時間無料にしてもらいました。

 

 

 

1F〜7Fが核テナントである博多マルイです。
靴の品揃えが豊富なのが印象的でした。
マルイは九州初進出となります。

 

なぜか「ハリーポッター」専門のグッズ売り場もありました。

 

 

 

施設のコンセプトは「いい休憩をしよう。」というものです。
アパレル店舗は4割程度に抑えられています。

 

印象としては、飲食店が多いというものでした。
地下1Fは、所狭しと飲食店が並んでいます。
屋台よりも雑然としていました。
通路から、客席が丸見えという感じです。

 

酒飲みは地下1Fに行くべきです。
いかにも博多という雑然とごった返した感じがいいですよ。

 

8Fには、福岡大学病院の「福岡大学博多駅クリニック」と薬局があります。
そしてなぜかUNIQLO(ユニクロ)が入っています。
今日は、ついでにユニクロで買い物をしました。

 

9Fと10Fは、レストラン街です。
九州初上陸というお店が多い中、なぜか今日は「もつ鍋」という気分だったので、もつ鍋の「おおやま」にしました。

 

 

 

「沖縄料あだん」も気になったし、横浜中華料理の「梅蘭」の焼きそばも「串カツ田中」の串カツも食べたかったのですが、それらは次回のお楽しみにすることにしました。

 

 

あれこれ迷うので、セットにしました。
どんたくセットを注文。

 

 

 

今日はみそ味にしました。

 

 

 

締めはちゃんぽん麺です。

 

 

11Fは、結婚式場となっています。

 

 

 

各階にカフェが設けられていて、甘いものが好きな人も目移りするようなスウィーツもたくさんありました。

 

 

最近は博多駅周辺も熱くなって来ました。
最大の商業施設を要する天神地区との争いがますます激化しそうです。

 

天神地区も刺激を受けて、さらに発展しそうです。

SPONSERED