平成28年(2016年)大相撲初場所で大関琴奨菊が優勝!

SPONSORED

平成28年(2016年)大相撲初場所で大関琴奨菊が優勝!

日本人力士が優勝するのは10年ぶりのことです。
国技である相撲で日本人が優勝するのは実に気持ちがいいものです。
琴奨菊が快挙を成し遂げました。

 

 

しかも琴奨菊は、私の地元福岡県柳川市の出身力士なのです。
地元柳川も大いに盛り上がっています。

 

 

今日琴奨菊が負けて、白鵬と豊ノ島が勝てば、ともえ戦にもなる予断を許さない状況でした。
本日、千秋楽は、豪栄道との大関同士の対戦でした。
今場所、豪栄道は不調ですが、過去の対戦成績は、16勝20敗でやや琴奨菊の方が分が悪かったのです。

 

 

しかし、今日の琴奨菊はそんな不安を一瞬にして吹き飛ばしました。

 

するどい立ち合いで相手の懐に飛び込み、左を差して右を抱えた土俵際まで一気にがぶり寄りました。
後は、相手をうまく突き落としての、完勝でした。

 

 

琴奨菊は昨年7月に結婚し、32歳の誕生日となる30日に挙式披露宴を控えています。
今、乗りに乗っている力士です。

 

 

できれば、横綱を目指してほしいですね。

 

 

地元で琴奨菊が凱旋水上パレードです。

 

「川下り」ならぬ「川上り」です。

 

 

琴奨菊の水上パレード

 

できれば横綱になってほしいものです。

SPONSERED