福岡にはヤフオク!ドームがある

SPONSORED

福岡にはヤフオク!ドームがある

ソフトバンクホークスの試合を見に行きました。

 

福岡には、プロ野球チームのソフトバンクホークスがあります。

 

その本拠地であるFUKUOKA ヤフオク!ドームを紹介します。

 

もちろん、私はパリーグでは、ソフトバンク・ホークスを応援しています。

 

 

 

 

しかし、毎年、プロ野球交流戦が始まると、悩むことがあります。

 

福岡ソフトバンクホークスと阪神タイガースの交流戦が開催されるからです。

 

私は、大阪生まれで、セリーグでは、阪神タイガースファンでもあるからです。

 

 

今日も、どちらを応援するか悩んでしまいました。

 

もちろん両方とも応援しますが、どちらかをより応援することで、試合観戦の面白さも増すわけです。

 

 

結果、いつものように、交流戦では、阪神タイガースを応援することになります。

 

年に一度、阪神タイガースがヤフオク・ドームに来てくれるからです。

 

 

 

当然、3塁側のシートを選びました。

 

 

ドームに乗り込むと、意外と阪神ファンが多いのに驚きました。

 

心強いばかりです。

 

 

 

ヤフオク・ドームに入る前に、野球選手だけではなく、いろいろな人の手をかたどったものがあるので、見てください。

 

 

侍ジャパンの小久保監督の手もあります。

 

 

 

王貞治会長のものもあります。

 

 

 

王会長のミュージアムもあります。

 

 

 

 

 

 

さて、なぜか今日は、伊勢まつりをやっていました。

 

球場全体に、のぼりが立っていました。

 

 

始球式も、伊勢市長でした。

 

ナイスピッチングでしたよ。

 

来年、サミットが三重県で開催されるからでしょうか。

 

名物の「赤福」が山積みにされていました。

 

飛ぶように売れていて、試合途中に買いに行くと、もう売り切れていました。

 

こんなにあったのに。

 

 

 

 

その後、追加販売があり、やっと手に入れることができました。

 

 

 

 

さっそく、赤福を球場内でおいしくいただきました。

 

 

 

 

 

そうそう、この味。

 

私は、大阪にいたので、小学校の修学旅行が「伊勢志摩国立公園」でした。

 

伊勢えびや夫婦岩やミキモトパールなども覚えています。

 

けれどもやっぱり、「赤福」の印象は大きいですね。

 

 

それとこの味。

 

懐かしい味でした。

SPONSERED