福岡のランナーズの聖地、大濠公園

SPONSORED

福岡市のランナーズの聖地と言えば

福岡市でジョギングのできる場所は?

 

その一つが大濠公園です。

 

福岡のランニングの聖地と言えば、私にとっては、平和台陸上競技場です。

 

ここは、毎年12月の第1日曜日に、福岡国際マラソンが開催されます。

 

超一流選手が集結する大会です。

 

野生動物のような、究極にまで贅肉をそぎ落としたしなやかな足を持つランナーが集う大会であります。

 

 

そして、そのすぐ西隣りに、市民ランナーの聖地とも言われている大濠公園があります。

 

 

 

私は、週に1,2度そこでジョギングを楽しんでいます。

 

 

本当に大濠公園が大好きです。

 

いつ行ってもきれいに整備されています。

 

それを黙々と整備してくれている方々がいらっしゃるということです。

 

感謝しています。

 

 

 

なんといっても、中心に池があるのが大きな特徴です。

 

 

その池の周り1周がほぼ2kmあります。

 

 

5周で10kmというふうに、だいたいの距離がわかりやすく、その日の気分により、周回する回数を決められます。

 

 

空から見ると、こうなります。

 

 

 

(飲酒運転撲滅を訴える新聞の一面広告です)

 

 

また、大濠公園内には、小さな子供たちが遊べる遊具を備えた公園もあります。

 

 

2010年には、スタバができました。

 

 

そして、2015年には、「ボートハウス 大濠パーク」が誕生しました。

 

「ボートハウス 大濠パーク」は、レストラン・カフェ・ショップ・レンタルボートの4つの店舗から成り立っています。

 

 

 

ショップのフローズンヨーグルトがおすすめです。

 

お店の名前はフローズンヨーグルト専門店「ピンクベリー」です。

 

店舗でカットされたフレッシュフルーツをこれでもかとトッピングできるのが特徴です。

 

 

夏には、盛大な花火大会も開催されて、数十万人もの人々が訪れます。

 

 

 

詳しくは、こちら。

 

→ 大濠公園でジョギング

 

SPONSERED