福岡の広島風お好み焼き

SPONSORED

福岡の広島風お好み焼き

福岡の広島風お好み焼き

 

福岡で広島風のお好み焼きを食べたくなったら、「ゆうちゃん」がおすすめです。

 

西新にあります。

 

 

 

 

スーパーでお好み焼きのもとを買ってきて自宅で作ることもできるでしょう。

 

または、すでに焼きあがったお好み焼きも売られています。

 

しかし、やっぱり、お好み焼き屋さんで焼き立てを食べるのが一番うまいのではないでしょうか。

 

 

あまり期待せずに行ったのですが(申し訳ない)、本物でした。

 

 

私は大阪で生まれ、広島や福岡などで、過ごしてきましたが、お好み焼きは、広島風お好み焼きが一番うまいと思います。

 

その広島のお好み焼きを忠実に再現していました。

 

 

広島風お好み焼きと言うのは、失礼ですね。

 

本格的広島お好み焼きと呼ぶべき味でした。

 

 

 

キャベツがたっぷりと使われているのが嬉しいですね。
もやしもよくマッチしています。
青ねぎもふんだんに使われています。

 

 

 

 

目の前で焼いてくれるのがいい。

 

ソースがおたふくソースではなかったのが意外でした。
ミツワソースでした。

 

私は、おたふくの甘い味が好きなのですが、特に違和感無く味わえました。

 

通は、へらで直接食べるようですが、私は箸で食べます。

 

 

 

 

場所は、西新の藤崎商店街の一角で、修猷館高校の向かい側で、郵便局の近くにあります。

 

駐車場がないので、近くの100円パーキングに止めて、店に向かいました。

 

 

→ 地図はこちら。

 

 

 

 

福岡の広島風お好み焼きと言えば、八昌という店もあります。
八昌も西新にあります。

 

また、レポートしてみたいと思っています。

SPONSERED