福岡おすすめ情報館

福岡市を知る

ご訪問していただきありごとうございます!
このサイトはサーバーを移転しました。

 

5秒後に自動的にそちらにジャンプいたします。

 

福岡市の情報を色々とお伝えします。
また、福岡市周辺の情報もあれこれ掲載します。

 

「福岡おすすめ情報館」

 

福岡市で緊急速報メールが流れます

 

2017年12月1日(金)午前10時と午前10時5分の2回に渡り、メールが配信される予定です。

 

これは、情報伝達訓練(ミサイル発射情報及び通過情報の配信)です。

 

実際にミサイルが飛んで来たわけではありません。

 

 

【1回目】午前10時:弾道ミサイル発射情報

 

【2回目】午前10時5分:弾道ミサイル通過情報

 

 

詳しくはこちら

 

→ 福岡市のホームページ

 

 

私は今日このことを知りました。

 

これって、知らない人が多いのではないでしょうか?
もっと、訓練のことを周知徹底しておく必要があるのではないでしょうか?

 

それとも、わざと知らせていない?

 

これに伴い、訓練のため,福岡市地下鉄の全列車が数分間停車します。

 

西鉄も協力するので、西鉄も止まるかも知れません。

 

携帯はマナーモードにしていても、着信音が鳴るとのことです。

 

 

訓練で済めばいいのですが、これを機に本当に「緊急速報メール」が届いた時の対処法を考えておくことも必要です。

 

そんなことがないようにと祈ってはいますが。

 

 

福岡市の人口は?

 

福岡市の人口

 

2016年8月    1,551,804人 前月比 1,006人増

 

2016年9月    1,552,804人 前月比 1,000人増

 

2016年10月   1,553,778人 前月比 974人増

 

2016年11月   1,555,372人 前月比 1,594人増

 

2016年12月   1,556,137人 前月比 765人増

 

2017年1月    1,556,369人 前月比 232人増

 

2017年2月    1,556,775人 前月比 406人増

 

2017年3月    1,557,102人 前月比 327人増

 

2017年4月    1,557,669人 前月比 567人増

 

 

その後もどんどん増加しています。

 

東京特別区は別格として、20ある政令市の人口ランキングによると…

 

1位 横浜市
2位 大阪市
3位 名古屋市
4位 札幌市
5位 神戸市
6位 福岡市
7位 京都市

 

となっていました。

 

 

そして2016年2月18日に昨年行われた国勢調査の速報が出ました。

 

結果、福岡市の人口は、神戸市を抜き、全国の市の中で5位に躍進したのです。

 

 

東京は、特別区なので別格で、順位には入りません。

 

 

その他の市の人口の順位は、

 

1位が横浜市
2位大阪市
3位名古屋市
4位札幌市となっています。

 

5位の福岡市は、153万8510人。

 

6位の神戸市が、153万7860人。

 

 

福岡市の増加人数は全国トップなのだそうです。

 

この差は今後ますます広がるものと思われます。

 

 

 

福岡市の面積は?

 

福岡市の面積は、343.39 ku

 

全国ランキング225位です。

 

全国790市の面積ランキングによります。
2015年10月1日の国土交通省国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調」より。(単位:km2)。

 

ちなみに都市の面積ランキング1位は、岐阜県の高山市で、2,177.61 kuです。

 

 

 

福岡という名前の由来

 

2014年、NHKの大河ドラマは、「黒田官兵衛」でした。

 

ただ、黒田官兵衛は、もともとは、播磨の国、姫路城主の嫡男として生まれました。
兵庫県に縁の深い人物なのです。

 

黒田官兵衛は、1600年の関が原の戦いで、九州をほぼ平定し、徳川家康率いる東軍の勝利に貢献しました。
その手柄として、黒田官兵衛は、筑前国を与えられ、入国しました。

 

当初は、前領主であった小早川秀秋の名島城(現在の福岡市東区)を居城としていました。
しかし、城下が手狭なことなどから、新たな地(現在の福岡市中央区)に7年の歳月をかけて、城を築くことにしました。
黒田官兵衛は、その途中の1604年に、亡くなってしまいます。

 

完成した城は、黒田家ゆかりの地である備前国邑久郡福岡(岡山県瀬戸内市長船町)の名前を取って福岡城と名付けられました。

 

なんと、福岡は、岡山の地名をもらって名付けられたのです。

 

福岡県民にとっては、ちょっと、ショックなお話ですね。

 

 

 

 

 

SPONSERED

更新履歴